★主要運営サイト

一般社団法人設立サポート

起業融資の事業計画書の書き方

古物商免許と営業許可申請

特定労働者派遣事業届出

宅建免許申請

経営コンサルティングの日々

東京都中央区社会保険労務士 箕輪オフィス

障害年金申請サポート

起業融資・起業支援サポート

定年延長・高齢者雇用サポート

2007年10月17日

宅建の本を発売しました

〜宅建資格の重要ポイントを、日常の話し言葉でわかりやすくまとめた本が発売開始〜
最短クリア宅建合格一直線アマゾン amazon 宅建の重要ポイントを30+55項目にわけて編成し、日常の話し言葉でわかりやすく・コンパクトにまとめた書籍が発売になりました。是非、合格にお役立て下さい。

2007年9月30日 箕輪和秀
筆者近影
最短クリア宅建合格一直線アマゾン amazonで購入
【関連する記事】
posted by 宅建過去問 at 09:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

サーバーを移転します。

新たにドメインを取りましたので、下記サイトにて運用していきます。

新しいドメインは 宅建試験合格 過去問の参考書です。 宅建合格です。覚えやすいでしょ(笑)



【事務所のHPはこちらです】
起業成功支援・起業助成金・創業融資.コム

定款作成・認証と会社設立方法の代行支援専門.コム

事業計画書の書き方とサンプル
起業家交遊録
○主婦と女性の資格!取得から開業まで!
★メルマガ発行中!
知識を知恵から利益に変える!戦略的会社設立と経営の知恵袋!
posted by 宅建過去問 at 07:11| Comment(7) | TrackBack(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

消滅時効

消滅時効

消滅時効というのは、長い間貸しているお金などを返せと言わないで放っておくと、時効により返してもらえなくなってしまう制度です。債権の消滅時効は原則として「10年」です。つまり、貸したお金は10年で消滅時効に掛かります。

消滅時効に掛かる権利

消滅時効は、一定の時間、自分の権利の行使を怠ると、その権利が無くなってしまう制度です。消滅時効が成立する権利の典型は、今お話した貸金などの債権ですが、地上権や地役権も消滅時効にかかります。

ただし、所有権は消滅時効にはかかりません。所有権は絶対的な権利です。ただし、所有権が消滅時効にかからないというのと、誰かが取得時効によって所有権を取得したために、結果として、所有権を失ったというのは、話が違いますから、区別しておいて下さいね。


過去問

地役権は、物権であるから、消滅時効にかかることはない。(61-11-4)

ヒント 物件でも、地役権と地上権は消滅時効にかかります。

×

posted by 宅建過去問 at 05:45| Comment(12) | TrackBack(1) | 民法 時効 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

占有の承継

占有の承継

時効期間の途中で、占有者が変わった場合はどうなるのでしょうか。20年または10年間の占有期間を計算する場合は、占有を承継したものが、自分の占有期間だけを主張してもよいし、前の占有者の占有期間をあわせて主張するときは、前主の占有期間を自分の占有期間に参入することも出来ます。

例えば、前主が5年間占有した土地を、自分が譲り受けて7年間占有を続けた場合は、自分の占有期間は合計の12年間と主張出来ます。

ただし、前主の占有期間を自分の占有期間に算入するときは、前主の善意・悪意の客観的な要件も引き継ぎます。

例えば、前主が悪意で5年間占有した土地を、自分が善意で譲り受けて7年間占有を続けた場合は、自分の占有期間は悪意での12年となりますので、まだ取得時効が成立するため占有期間は満たしていないことになります。

過去問

A所有の土地の占有者がAからB、BからCと移った場合のCの取得時効に関して、Bが所有の意思をもって5年間占有し、CがBから土地の譲渡を受けて平穏・公然に5年間占有した場合、Cが占有の開始時に善意・無過失であれば、Bの占有に瑕疵(かし)があるかどうかにかかわらず、Cは10年の取得時効を主張できる。(16-5-2)

ヒント 前の占有者の占有を承継する場合は善意・悪意も承継します。


×

posted by 宅建過去問 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 民法 時効 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。